木材のぬくもりを未来へ、その思いが我々の歴史をつくってきました

お気軽にお問い合わせください

TEL:0120-698-296

info@customhomes.co.jp

カスタムホームズの歴史

木材のぬくもりを未来へ継承したい。その思いが我々の歴史をつくってきました。ツーバイフォー工法による外国人向け賃貸住宅からスタートしたカスタムホームズの歴史は、直接輸入した新しい建材の活用や、海外の建築家やデザイナーの起用など、常にツーバイフォー工法及び大断面集成材の建築の普及に努めてきました。以下にその事例を紹介します。

1979年(昭和54年)
(株)カスタムホームズ設立。ツーバイフォー工法の住宅建築を開始。
1981年(昭和56年)
住宅:外国人向け高級賃貸住宅の建築を都市中心に開始。
1990年(平成2年)
別荘:河口湖にゲストハウスを建築。カナダ人を起用して企画設計を行い、バンクバーの建築資材及び職人を活用。
1992年(平成4年)
商業施設:軽井沢に米国ポートランドより大断面集成材を輸入し、スタジオを建築。
1999年(平成11年)
教育施設:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにデザインスタジオ棟(5棟)を国産大断面集成材を使用して建築。
2000年(平成12年)
児童施設:白百合愛児園園舎を2×6壁を使用した平屋建ツーバイフォー工法により建築。
2001年(平成13年)
住宅(戸建賃貸):新百合ヶ丘にカスタムホームズ企画・設計による賃貸住宅戸建7棟を建築。
2003年(平成15年)
住宅(戸建外国人向賃貸):神戸市ジェームス山に戸建(外国人向け賃貸住宅)を8棟を建築。
初めてHPによる情報により建築に至った。
2004年(平成16年)
別荘:水上高原ゴルフレジデンスの建築を開始、大断面集成材とツーバイフォー工法を組み合わせた別荘建築を行う。多雪地に大断面集成材を使用して大規模な木造建築の施工を実現。
2007年(平成19年)
研修施設:富士山YMCAグローバル・エコ・ビレッジを建築、RC+大断面集成材及び軸組工法により建築した。外装材に国産材(主に杉)を多用した初めてのツーバイフォー工法以外による大規模な木造建築。
2008年(平成20年)
(株)長谷萬 と(株)カスタムホームズが合併。(株)長谷萬  カスタムホームズ事業本部を設立。
2009年(平成21年)
別荘:河口湖に断面集成材を使用した大型別荘を建築。
2010年(平成22年)
賃貸住宅:プリマ倶楽部 フランチャイズ加盟。女性向け賃貸アパートの建築を展開。
2011年(平成24年)
仙台事業所開設・事業開始。
2013年(平成25年)
児童施設:ツーバイフォー工法による大規模な白百合愛児園園舎の増改築工事。